読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記

2017.3.13〜16 もと去勢手術経過観察

猫(もと)の去勢をした。

3/13

朝から絶食させてバスで病院に連れて行く。少し鳴くがおとなしい。14:30ごろ病院に到着。洗濯ネットに入れられて病院のケージの中に収まったもとの鼻をなでると体全体が硬直しているのがわかる。一泊入院。

 

3/14

14:00ごろ原付で病院に迎えに行く。洗濯ネットに入れられて病院のケージの中で固まっている。呼びかけると鳴くが弱々しい。病院のケージから出てこないので無理やり引きずり出す。入院中、水は飲んだが餌は食べなかったそうだ。抗生物質を打ってもらって化膿止めをもらう。抜糸は二週間後。手術費14800円くらいだった。原付にケージをくくりつけて帰宅。玄関にケージを置いて蓋を開けて洗濯ネットを取ってやるとそろそろと顔を出す。ぶんが寄ってくるがすぐ逃げた。ドライフードを出すと少し食べて水を飲んだ。ちょっとふらついていたがすぐにいつも通り歩き出してホッとする。匂いが変わったのか一泊入院しただけなのにぶんがもとを威嚇するようになった。もらった錠剤を飲ませようとするが器用に吐き出してしまう。傷口を舐めているのが気になるが糸を噛んだらしていないので見守る。トイレでウンコをしていたのでホッとする。

f:id:akegatanoneko:20170315145950j:image

 

3/15

相変わらずぶんがもとを威嚇するので朝食を落ち着いて食べられない。食欲は普通。膝に乗ってきたりコタツに入ったりしてくつろぐ。もとの毛に消毒っぽい匂いがするのでぶんが威嚇するのかもしれない。手術痕は特に問題なさそう。スプレーっぽい動作をするので玉を取っても癖は抜けないのかもしれない。

f:id:akegatanoneko:20170315150424j:image

 

3/16

ぶんの態度が和らいでいる。やっと三匹そろって朝食。距離感はあるが。

f:id:akegatanoneko:20170316165441j:image

昼ごろからぶんともとが近くにいることが多くなる。しばらくすると横に並んで外を見ていたのでもう大丈夫。

f:id:akegatanoneko:20170316165732j:image

手術痕を舐めているのが気にはなるが問題なさそう。早く抜糸して玉に毛が生えるといい。写真を撮ったらちんこが出ていた。猫の造形は細部まで可愛くできていてすごいと思う。

f:id:akegatanoneko:20170316165832j:image

化膿止めは食事に混ぜて出している。食べている時もあれば残している時もあり、もしかしたら他の二匹が食べている可能性もある。