読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記

2016.12.27 雨

4時半ごろ夢を見て起きた。私は体操服を着て友人と何かの作業を終わらせて一旦会社に戻ってから上司に書類を提出すると一部修正してくれと言われて書類を受け取りスヌーピーの鼻先を切るときの切り取り線を4本ボールペンで書き直そうとするが二回間違える。1回目は書類の上に透明なフィルムが乗っているのに気がつかずその上から書いてしまって2回目は線を引き間違えて修正液で隠した。簡単なことなのにできなくておかしくなる。喫茶店で友人と合流して食事をしに行くがまだ体操服なので少し不安になるという夢だった。トイレに行ってもう一度寝る。七時前にものすごい雨の音とタイヤの空転する音で目がさめる。空気が湿っているしなんとなく温い。春のようだと思う。年末という気がしない。猫が騒ぐので起きて朝食を用意する。紅茶を沸かしてホットケーキを焼いていると社長からメールで今日の仕事が休みになったという連絡が来る。雨なのでちょうどよかった。嬉しくなって音楽をかけてホットケーキを食べる。ストーブをつけて座っていると猫が膝に乗って来る。今日はどこにも出かけずに1日パジャマで過ごすことにする。ぼんやりとツイッターを見ていると芥川龍之介の恋文が流れてきてそのかわいらしさに胸を打たれる。芥川からこんな言葉を贈られた文ちゃんも羨ましいが、それ以上にこんな恋文を書いてしまうくらい文ちゃんを好きになった芥川が羨ましかった。他人の恋心を羨むのはものすごく不毛だと思うが好きなものがある状態はものすごく楽しいので共感して羨望してしまう。猫を撫でたり音楽を聴きながら本を読んだりインターネットしたりしてるうちに昼になった。友人からのリンゴと楽天で買ったホワイトベルグが届いたので昼酒のアテを作る。鮎と大根とジャガイモの素揚げと鳥の唐揚げ。鮎は長時間揚げて骨まで食べた。鳥の唐揚げは余ったので冷蔵庫に入れて弁当にとっておくことにする。ホワイトベルグを飲みつつインターネットを見る。ツイッターも年末の話題が多い。ツイッターを見たり職場に行ったりしなければ年末を感じる要素が自分の生活にはないのでハッとする。今年のことを振り返ったり来年のことを考えたりする。今年は旅行にもよく行ったし特に病気にもならなかった。物はよく壊れたけどわりといい一年だった気がする。和歌山に越して来て初めてのこころ穏やかな年末を過ごしている。去年一昨年の辛さに比べたら上出来だ。16時前に眠くなったので布団に入って21時ごろまで寝たり起きたりゴロゴロしていた。21時過ぎに猫に夕食を出してホットケーキの残りを食べる。紅茶を飲んで洗い物をする。しばらく猫を膝に乗せて台所でぼんやりとしていたが寒いのでまたすぐに布団に戻って23時ごろには寝た。