読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記

2016.9.25 曇り

朝起きる。6時。うす暗い。外は曇り。お湯を沸かして猫に朝食を用意して砂糖クリープ入りコーヒーを飲んで出勤。6時半すぎには到着。f:id:akegatanoneko:20160925181612j:image

f:id:akegatanoneko:20160925181623j:image

最近雨か曇りばっかりだという文句を同僚に言う。仕事はあっさり終わって余ったおかゆなどをもらう。最近朝に弁当を持ってこないので助かる。朝食におかゆを食べるのは体に良さそうなんだけど自分で作るのは面倒だしこうやって食べられるとありがたい。

f:id:akegatanoneko:20160925181902j:image

10時すぎに帰宅。何をやっていたのか覚えていないが昨日の弁当の残りで早めの昼食をとる。洗い物などをして12時前に家を出て別宅に向かう。草鞋編みの道具を持っていくついでに掃除などをする予定。途中でパン屋に寄ってパンを買う。別宅に知人が来ており仕事をしていた。最近よく会う。荷物を降ろして知人と少し話す。しばらくすると知人が帰ったので掃除をする。明日から3日ほど別宅にいるつもりなので買ったパンともらったキノコを冷蔵庫に入れる。

f:id:akegatanoneko:20160925182434j:image

ダンボールを片付けて火鉢を出す。これでキノコを焼いてみようと思う。

f:id:akegatanoneko:20160925182511j:image

小腹が空いたので買ってきたパンを食べてコーヒーを飲む。しばらくぼんやりしていたら外が晴れてきた。このまま晴れて欲しい。16時すぎごろ帰宅。Amazonから本が二冊届いていた。宝石の国6巻を読んでパンと白ワインを飲む。ぼんやりしているうちに外が薄暗くなってきた。

f:id:akegatanoneko:20160925182904j:image

これくらいの暗さは好きだ。ずっとこうだと鬱陶しいけど。猫に夕食を用意して自分にも一品作る。ナスとベーコンとマカロニをトマトケチャップで炒めて粉チーズをかける。ラー油も入れた。

f:id:akegatanoneko:20160926093820j:image

残りのワインを飲む。新しい本を読む。

f:id:akegatanoneko:20160926093914j:image

フェミニズムについてはよく知らず学生時代からなんとなく賢くて責任感のある女の人の活動というイメージしかなかったので少し活動内容に対する理解が進んだ。「個人的なことは政治的なこと」ってどういう意味だろうかと思っていたけどこの本で納得した。リベラルフェミニズムよりも断然ラディカルフェミニズムがおもしろい。本来自分の手にあるべきだと思える権利が剥奪されていると感じるということがすごいと思う。その権利についてはじめて具体的に言葉にできた(他者に対して主張を始めた)時って状況は最悪だろうけど気分としてはものすごく爽快なんじゃないか。フェミニズムってもっとこう既存の社会を破壊するみたいな運動にならなかったのだろうか。社会の中での権利を獲得することはとても大事だし社会の中での生活を向上させるのは良いことだと思うけど結局社会の土俵の中かと思うとつまらない気もする。自分の肉体に対する興味や関心、自分の肉体を自分でコントロールしたいと思うことと月経妊娠出産にまつわる始まることも終わりも自分の意思ではどうしようもない肉体の変化との関係を自分がよりよく生きるために見つめて考えることはとても大事だ。まだ半分くらいしか読んでないけどおもしろい本だと思う。興奮していたら空腹になったのでキュウリを梅肉でもんだやつでご飯を食べた。

f:id:akegatanoneko:20160926095250j:image

本の続きは明日にしてインターネットを見ながら布団に入る。23時すぎには寝たと思う。