読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記

2016.9.21 曇り時々雨

昨日の夜から眠れず朝を迎えた。20日に岡啓輔さんのインタビュー(http://haps-kyoto.com/haps-press/oka_interview/oka/)を読んで自分が絵を描いていた時のことを思い出していた。特に院卒業間近〜20代半ば頃の絵を他人に批評されるのがものすごく怖かったことを。自分の描いたものがいいとも思えずかといってどうしたらよくなるのかもわからずそもそも描きたいものが思い浮かばなくて、でも絵を描くこと以外に特にしたいこともなく、描いても値段をつけられず、卒業後定職につきたくないがどうやって生活していったらいいのかもわからず、間違いなく破綻する将来に怯え、何もかもが不安で、この上絵を否定されたらもう精神がもたないと思った。当時の絵は本当にダメで描いても全然いいと思えず絵の具が自分の手でゴミになっていくのを見ていた。批評されそうになったらその場から逃げた。でも、ダメなものを作った時にダメって言われるのはとてもしんどいけどとてもいいことで、なんの確信もないままヨレヨレと作ったものを正しく殺す勢いで否定してくれる人のことを多分めちゃくちゃ恨むだろうし自分でもつまらないの分かってるからものすごく傷つくだろうけど必要なことだった。そういうのを学生の時に受け入れられるようになってたらよかったけど無理だった。怖くて仕方なかったからどんどん絵を描くのも無理になった。

f:id:akegatanoneko:20160921150329j:image

f:id:akegatanoneko:20160921150332j:image

f:id:akegatanoneko:20160921150336j:image

というようなことなどを朝方5時くらいまで考えていた。ツイッターの夜中のタイムラインはポツポツ人がいて静かだった。こうやって夜一人で起きていることが今までに何度もあった。インターネットなかった時は本当にこの世に一人で起きているっていう感じだったけど今はそういうこともなくなった。8時ごろに起き上がってコーヒーを飲む。少し寝たので割とすっきりしている。インターネットを見て10時ごろ買い物に出かける。

f:id:akegatanoneko:20160921151428j:image

霧のような雨がしつこく降っていてやや不快。朝食を食べなかったせいもあるが体温が奪われて寒い。食材を買って帰宅。少しだけ庭の草を切る。昨日の台風で外れた葦簀を付け直す。パックの寿司と緑茶で朝食のつもりだったがiphoneの時計が14時前の表示で驚く。頭を昼食に切り替える。

f:id:akegatanoneko:20160921151356j:image

しばらくぼんやりして日記を書く。インターネットをしたり「問いのない答え」を読んではやめたり。17時前にサンドイッチを作った。早めの夕食にする。

f:id:akegatanoneko:20160921190137j:image

琉球ガラスに発泡酒を注いだ。色つきのガラスには透明な液体が似合うので無色のやつも買えばよかったかなーと思う。食べ終わってからネットでブログを読む。そのままずっとインターネットを見続けていた。