読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記

日記

2016.6.2 晴れ

5:00前に目が覚める。よく寝た。起きる必要はないのでしばらくうとうとする。ゴミの日なので二度寝は出来ない。5:40猫に餌をやってゴミを出す。顔を洗って水を飲んで布団に戻る。メールの返信を打つ。猫の特徴、世話の仕方などを連絡する。外はすごく晴れていて少し寒い。猫がソワソワしている。多分外に出たいのだろう。金麦を飲もうかと思ったけどとりあえず朝ごはんにカレーを食べる。米の保温が24時間を超えていたので少し多いけど全部食べてしまうと案の定満腹になりすぎた。布団に横になってツイッターを見る。フォローしている人のプロフィールを眺めるとブログとか他のサイトへのリンクがあるので覗きに行く。HINELというブログがとても良かった。10:22しばらく読んでいると非通知から着信が来た。気持ちが悪いので拒否すると留守電にメッセージが入っている。不思議に思うがとりあえず聞いてみると最近電話が通じなくなっていた友人。諸事情により電話ができない状態だったという連絡だった。電話はまだ使えないらしく明後日ぐらいに使えるようになる予定らしい。諸事情が面白くて昨日振られたのを忘れるくらい笑った。この友人はこういうタイミングだけは本当にいい。他の事はグダグダだが妙なところで連絡をよこす。11:00金麦とカラムーチョを食べる。「恋愛及び色情」を読む。谷崎潤一郎が家庭を持ったことや子供が生まれることへの言い訳のような文章を書いていて面白い。エッセイのようなものばかり入った文庫で読みやすい。16:00読書に飽きたので揚げとジャガイモとネギの味噌汁を作る。酒粕が余っていたのでなんとなく入れてみる。17:00空腹なので味噌汁と御飯を食べる。19:30本を読み終わる。ほとんど一日中布団の上にいた。猫もほとんど一緒に眠っていた。どの猫もそうだけど猫はいつでも気持ちよさそうに眠る。メールが来ていたのでしばらくやり取りをする。たまにこうやって友人とやり取りすると落ち着く。布団でゴロゴロしながら気になるアカウントのツイートを遡る。リプライツリーを眺めながらインターネットの会話が上手い人はいいなぁと思う。どういう風に話しかけたらいいのかよくわからない。そういう時は話しかけないのが一番いいんだろうけどそうしているといつまでも他人のコミュニケーションを羨んでるだけになるような気もする。明確なメッセージもないまま面識のない一方的な思い入れのある他人に話しかけるのは唐突すぎるし失礼になる可能性が高いと思うのでやらない方が無難ではある。自分自身が特色のあるキャラクターならまだ何かの余地はある気もするけど普通の私生活だだ漏れアカウントにはなす術もない。21:00小腹が空いたのでご飯にポン酢をかけて食べた。味噌汁はまだあるが温めなおすのが面倒だった。ポン酢の味は鍋と紐付いているのでポン酢だけでご飯を食べているのに各種肉や野菜も摂取したような気分になる。脳が欺かれる食事。醤油飯にはない効果だ。一日中寝ていたのに腹が減るのは毎度すごいなと思う。寝すぎて腰が痛いのと腹の左横が痛いのが気になる。特にやることもないし一日中寝ていたがあらためて寝ることにして布団に入る。しばらくツイッターを見て23:30頃に寝たと思う。
f:id:akegatanoneko:20160603100240j:image